ソリューション

お問合せ

  • 電話: 81-3-5806-1921
  • FAX: 81-3-5806-1922
  • Email: info@rayoo.co.jp



瑞友科技ODC運営サービス優位


機敏な開発方式

IT技術とモデルチェンジの速度の速いしばしば開発計画の固有のリズムを破る。早く市場に向かいたいならば、最終的な製品の品質を保証し、開発チームの開発方法を敏捷なければならない。瑞友科技ODCサービスは長年の製品の開発経験を積んで、顧客向け機敏な開発サービス。お客様が急速に助け時代のリズムや歩幅。


トータルソリューションサービスの開発に向けて

クラウドコンピューティングの1つの重要な特徴はユーザーが注目する必要がないハード、設備、インターネット、システム環境などのインフラ、必要なだけの技術の特徴を理解しやすいから満足自己需要の案。このプロジェクトを求め開発組が必要機能の特徴を達成できるようにまたがり、定義完全プロジェクト開発活動の全て。科学技術の研究と開発のサービスは瑞友にとらわれてコードのテストなどのコーナーではなく、お客様と一緒に製品とプロジェクト全体の設計を行う。これに対して製品とプロジェクトに依存の商業のモードを研究、もっと深層の業務分析、ユーザー体験と行為を探索し、既存の利用技術選定、チームの組織設計、開発計画、フィット製品の特性の技術のマーケティングと伝播デザインなど。瑞友科学技術だけではなく、サプライヤー、さらにはお客様のパートナー。


弾性の資源の配給
瑞友科技優秀なエンジニアの資源、先進的なオフィス施設での経験のプロジェクトの管理者は、成熟したエンジニア管理方法と技巧。瑞友の目標だけではなく、弾性資源を提供を下げて、取引先の開発コスト、リスクを下げる、さらにはお客様に資源の最適化、資源開発効率の最大化の保障者。


頼る品質敏捷開発
品質管理の要求とはまったく異なる古い伝統的開発。開発管理者が転化品質システムの設計理念、品質考察監視の方法は、甚だしきに至っては再定義品質管理の目標である。瑞友科技の開発サービス品質を測定する開発手段過程、成果と効率。各プロジェクトの企画段階で、お客様と一緒に研究開発目標制定の品質体係と管理方法。


共同管理のリスクコントロール
敏捷開発の要諦の一つは企業のリスクを下げる。細分の計画、急速反復、浪费を減らし、仕事のソフトウェアの代替ドキュメント、コミュニケーションは至上で、これらの理念のほとんどの研究と開発のシステムリスク削減を目指して。


本当の选択肢は技術
研究開発では、技術の選択と応用に大きく影響したIT開発のすべての面では。最終的に成功した操作性、ユーザー体験、将来の拡張、研究開発の進度、集積配備しやすい、メンテナンスのコストはどうでと技術にかかわる。利用技術の多くが、企業の選択することができる能力が自身の原因である局限。