リソース

お問合せ

  • 電話: 81-3-5806-1921
  • FAX: 81-3-5806-1922
  • Email: info@rayoo.co.jp

瑞友科技PE投資管理プラットフォーム1.0が正式発表


 


[2013-10-18 北京]  先日、瑞友科技はPE投資管理プラットフォーム1.0を正式的に発表しました。当PE投資管理プラットフォームはPEプロジェクト管理業務のコア部分に対し、全面的に企画したことで、複数のプロジェクトやビジネスシーンに活用できるようになりました。プラットフォームは配置できる管理プロセス定義および多重の権限管理を提供し、大部分のPE投資プロジェクト管理のニーズに満足できます。プロセス定義修正は画面操作で完成できるため、システムの効率アップ、安定性の強化、開発・維持費用の節約が実現できました。

       今回発表したPE投資管理プラットフォーム1.0システムは瑞友科技IT応用研究院が新しく発表したGAP4.0技術フレームに基づき、開発され、PE投資業務の特徴の分析、総括、抽出の上、瑞友科技が参加している複数の投資プロジェクトを参考して、制作され、以下の特徴を持っています:

1.プロジェクト情報収集、プロジェクトグループ作り、プロジェクトプロセス実行など、全部の業務プロセスが含まれます。

2.プロジェクト実行プロセスを全面的にカスタマイズし、複数種類のビジネスシーンのニーズに適応します。

3.プロジェクトドキュメント、権限の柔軟化設定及び管理機能

4.ドキュメントのカスタムテンプレート、所見は所得

5.インターフェースのカスタマイズ、余分な開発が不要

6.実行中プロジェクトのプロセスが調整可能、業務の変化をいつでも対応可能。

7.二重権限管理:システム権限/プロジェクト権限(単一ドキュメントの使用権限がコントロールできます)

8.二種類のドキュメントメンテナンス方式:ドキュメントアップロード/インターフェースメンテナンス(自動的にドキュメントのバージョンをメンテナンスします)

9.新しい技術フレーム、GAP4.0の関係技術に基づきます。

10.多次元データベース/ブラウザサポート

11.
急速に広がる開発支援

       PE投資管理プラットフォームが発表されて以来、ユーザの大歓迎及び業界の認めをもらいました。それに、最近、ChinaSourcing第四回中国ソフト及びインフォーメーションサービスアウトソーシング産業年会で金融業界優秀ITサービス解決方案賞を受賞しました。